no-face
導入塾様取材ノート#02

福岡A塾 S塾長インタビュー

「e点」導入の経緯は?

もともとエンジニアをしていたのですが、その数学の知識を活かして某大手塾で教鞭をとるようになり、11年前に独立して数学と英語を主に教える同塾を開きました。
開塾当時は、学生の学力の底上げから始めました。まずは机に向かう習慣をつけ、きめ細かに、飽きのこないように、じっくりと指導。その結果、生徒のクチコミで入塾生が増えはじめました。
専門のプロ講師だけでは対応しきれなくなり、アルバイト講師を採用することも考えましたが、断念。ITを活用することを考えました。そこで、「e点」を導入。様々な学習形態を駆使して、学習におけるコストパフォーマンスを追求しています。

「e点」活用法と生徒・保護者の感想はどのようなものですか?

学年ごとに、共通する基礎部分は大型ディスプレーを使って集団授業型で「e点」講義を行います。 それを基に個々人が学習に入る方法をとっています。そうすると、進度にバラツキが出るので、そこを講師が個別指導型で学習を進めていく方法をとっています。 生徒からの感想は、自立学習ができる生徒ほど「繰り返し、丁寧に説明してくれて良い」という声が聞こえてきます。デキル生徒ほど効果的であると思うとのこと。このような生徒の声が保護者に伝わり、チラシを撒かなくても自然に紹介で生徒が増えてきています。保護者にも好評であると考えられます。 ひとつ注文があるとすれば、中学3年生用に受験用コンツンツ(1年~3年までの講義をまとめた受験用おさらいコンテンツ)も作っていただきたいですね。

「e点」の具体的な活用法は?

数学と英語については基礎部分だけを「e点」を中心とし、応用などは専任の講師が個別で指導しています。国語、理科、社会は「e点」に依存している比率が高いです。  また、生徒は予習や復習する際に自主的に「e点」を活用しています。  今後は、在宅学習を中心とした「e点」の活用法も展開していきたいです。

所在地はどちらになりますか?

博多駅から鹿児島線で約1時間。車窓には牧歌的な風景が広がります。

校舎数と生徒人数はどのくらいでしょうか?

1校舎2教室となっています。
生徒人数は小学生約10名、小学生約10名、高校生約10名です。

メインとなる対象学生はどちらですか?

中学生です。

1教室あたりの人数はどのくらいですか?

6~10名です。

指導形態はどのような形になっていますか?

集団+個別指導です。

月謝はどのくらいですか?

小学6年生の場合
週2回 1教科あたり6,500円
中学3年生の場合
週2回 2教科あたり13,500円
高校生の場合
同塾の卒業生対象のためご奉仕価格
となっています。

「e点」の主な利用法を教えて下さい。

基礎部分の集団授業と、予習と復習に使っています。

1授業における「e点」の利用時間はどのくらいですか?

教科によってまちまちです。

「e点」以外のデジタルコンテンツはありますか?

TLT(暗記力を養うため導入しました。)

チラシ作りの特徴や工夫、配布時期と数量はいかがですか?

過去一度も作ったことはありません。 しかし、今後は塾の在宅会員の増強を図る上でチラシを利用する可能性はあります。

塾や指導方法の特徴はどのようなものですか?

同塾の特長は、教室をふたつに分けていることです。その理由は、A教室では小学生、及び中学生の英語中心の授業、B教室では中学生(数、理)、高校生(数、英)の授業を行い、自立学習と、個別指導の授業が同時にできるようにするためです。
授業の内容は、数学の指導はS先生、英語は専任の先生で行い、国語、理科、社会については、積極的に「e点」を活用したITとパソコンによる塾内自立学習を行っています。また、数学や英語についても振返学習や先取学習に活用しています。
塾と家庭が遠い生徒には、IT技術をフル活用した在宅学習と定期的な通塾個別指導のコンビネーションでサポートしています。

教室の広さとレイアウトはどのようなものですか?

レイアウト
ふたつの教室の間に「e点」のハードディスク(HDD)があります。
A教室は約10畳の個別指導教室。
B教室はその倍の広さで集団授業の教室としています。B教室には大型のディスプレーがあり、単元の基礎部分は集団で「e点」を受講します。


サイト内検索
メニュー

その他コンテンツ
  • イベント報告
  • 塾長フォーラム
  • ダウンロード
  • 教材ライブラリ
  • FAQ
は会員コンテンツとなります。
ログインの上ご利用くださいませ。

お問い合わせ窓口
「e点」をはじめ、各教材のお問い合わせ・講義が再生できない、などのトラブルが起きた場合は、下記までご連絡ください。
<受付時間:平日10時~19時まで>

e点サポートセンター
TEL:03-6268-9604
FAX:03-6268-9694
mail:info@giga-vision.com

ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

GIGAVISION関連リンク(別窓)

プレジデントファミリークラブ

ギガビジョン株式会社


オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが e点導入塾様取材ノート を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...